子育てしながら美味しいお酒を探すブログ

KOSODATE DOG

アイテム 子育て

専用カセットがなくても大丈夫!アップリカのオムツ用ゴミ箱「におわなくてポイ」を普通のゴミ袋で使う方法

更新日:

におわなくてポイとは

「におわなくてポイ」は、使用済みオムツの臭いが外に漏れないという画期的なオムツ用ゴミ箱。蓋の内側に押してパッと開く蓋があるのと、消臭機能付きの専用カセットを使用することで臭い漏れを防いでいる製品です。

専用カセットがなかなか曲者

ただ、防臭とは言っても、ゴミを捨てる時にハサミで切って結ばなければいけないので、結局はその作業をする間オムツ臭と戦うのは変わりありません。

そして何よりも、このカセットの値段が高い!

ゴミ箱自体は高くないのに、カセットが高いんじゃ、ランニングコストがかかりまくり!

そこで、カセットを買わずして使えないか?と考えました。

普通のゴミ袋を取り付ける方法

カセットを使い切る


カセットを全部使い切ると、芯だけがセットされた状態になります。この芯にゴミ袋を取り付けていきますので、うっかり芯まで捨てないよう気をつけてください。

カセットの仕組み


カセットは右に回すと外れなくなり、左に回すと外れるような仕組みになっています。

上の写真にもうっすらと映っていますが、カセットに「上面」と書かれているのでこの位置を必ず上になるようにセットするのがコツです。

まず、カセットを左に回し、ゴミ箱から外します。

ゴミ袋をカセットに入れる

カセットの輪っかにゴミ袋を通します。

そして、通したゴミ袋の口の部分を、カセットが隠れる程度に巻きつけます。

完成

内蓋からゴミ袋を押入れ、カセットの「上面」部分が定位置にあるかを確認しながらカセットをセット。右に回し、ロックします。

これで完成です。

うちは1年以上もこの方法で「におわなくてポイ」を使用しています。オムツを入れる時に少しだけ臭うくらいで、蓋を閉めている状態だと全く臭いません。

もし臭いが気になる場合は、蓋の裏に防臭剤などを貼り付けるといいかもしれません。

におわなくてポイの後続品「ニオイポイ」も同じ構造のようですので、同じ方法が使えると思います。

まとめ

におわなくてポイは、専用カセットがなくても大丈夫。ランニングコストを気にされる場合は、普通のゴミ袋を使いましょう。

いーじょう!

-アイテム, 子育て

Copyright© KOSODATE DOG , 2018 All Rights Reserved.