子育てしながら美味しいお酒を探すブログ

KOSODATE DOG

アイテム 子育て

A型B型?ベビーカー選びのコツとおすすめ5選!

更新日:

第一子の場合特にですが「何を選べばいいのやら?」というものがいろいろ出てきますよね。

その代表格とも言えるのがベビーカーだと思います。

私はガチで30時間くらいは悩みました。

そこで今日は、私が出産前に知れたらベビーカー選びがもっと楽だったのになーと思うベビーカー選びのコツを書いていこうと思います。

ベビーカーの種類

まずはベビーカーの種類ですが、大きく分けて4つに分類されます。

  • A型:背もたれが倒せてフラットになる。対面式。0カ月〜
  • B型:背もたれは斜めに倒せる。対面にはならない。6カ月〜が一般的。
  • AB型:背面はほぼフラットになる。対面にはならない。
  • バギー:頑丈で持ち運びやすい。3歳くらいまで乗れる。

なぜ複数の種類があるか、というと赤ちゃんの成長段階によって微妙に使い方が異なってくるからなのです。

傾向をまとめるとこんな感じ

A型 B型 AB型 バギー
背もたれ フラット可 少し倒れる フラット可 倒れない
対面 不可 不可 不可
車輪 大きめ 小さめ 小さめ 小さめ
価格 普通
対象 0カ月〜 6カ月〜 0カ月〜 6カ月〜
最適な時期 低月齢 座れる 座れる 立てる
GOOD 安定感 比較的軽い 比較的軽い 持ち運びやすい
BAD 重い 寝ると辛そう 低月齢の頃は不安な場合も 2台目以降

基本的に15kgくらいまでは乗れるなら、A型1台選べばOKなのでは?

と思いますよね。

私は思いました。甘かったです。

対面で使用するとタイヤの動きが悪くて使いにくい・・・
子どもが大きくなってベビーカーが狭そう・・・
重たい・・・

などなど、不満が出てきて、B型やバギーなど2台目の購入を考えていました。
なんか、メーカーの戦略にハマっている気がする・・・。

ベビーカーってどれも一長一短なんですよね。

いいベビーカーの条件って?

はい、それはズバリ、使用する大人によって違います

うちの場合は、家がエレベーターなしアパートの2階だったため、軽いことと折りたたみが楽なことが第一条件でした。

ベビーカー選びの着眼点

車輪の大きさ

車輪の大きいものは大抵重量もそれなりにありますが、車輪が小さいと段差でつまづいたり、アスファルトでも少しボコボコしてると振動が伝わってしまうため、車輪はできるだけ大きい方が良いです。

欲を言えば、ゴムタイヤになっているのがベストです。(ゴムタイヤのものは重いのが弱点なんですけどね)

車移動が多い人やあまり折りたたむことがない、という方は車輪の大きいものを選ぶことをおすすめします。

座席が高さ

最新のものは特に座席の高さが高くなっています。

特に夏は地面から照り返す光と熱がものすごいので、できるだけ高い方が良いです。

幌の大きさ(深さ)

赤ちゃんのセンシティブな肌を日光から守るために必要な幌ですが、結構な深さで覆ってくれるものでないと意味をなさないことが多いです。

オート4キャス

Combiというメーカーで使われている対面・両面のハンドルの切り替え機能のことです。Pigeonではオート4輪切替、アップリカではオート4輪と読んでいます。

ベビーカーは、後輪が固定されていて、前輪で左右にハンドルを切る仕組みになっています。

なので、持ち手をベビーと対面にして動かすと、前輪が固定されバックしている状態になります。

これがとっても動かしにくいんです。

曲がりにくいどころか、まっすぐ進むのもままなりません。

これを解消したのが「オート4キャス」で、バック状態でも前輪が固定されないので、対面でも走行性が優れているんですね。

どうしても決められない場合のとりあえず策

レンタルという手があります。私は出産後も決められず、第一号はレンタルしました。

私がレンタルしたのはココ。
https://www.nicebaby.co.jp

レンタルは貸出中のものが多く、型落ちしたものしか借りられないこともあります。

借りたものに不満を感じてしまうと、早く新しいベビーカーが買いたくなってしょうがありませんでした。

レンタル期間が長ければ長いだけ1日あたりの料金が安くなるように設定されていますが、私は1日100円をレンタルの予算目安としました。

生まれてからA型を借りる場合、ベビーがお座りできるようになる5・6カ月で新しいベビーカーを買うという想定でレンタル期間を選ぶのがいいと思います。

おすすめベビーカー

A型のおすすめ

Pigeon ランフィシリーズ

ベビーカーを押してると、赤ちゃんへの振動がすごく気になります。

歩道の段差などガタンとなってしまうところも、タイヤが大きめのランフィシリーズなら振動になりにくいです。

あとは、お財布と相談してみてください。

B型のおすすめ

AirBuggy

エアタイヤなのでパンクする可能性はありますが、安定感は抜群です。

AB型のおすすめ

Combi F2 プラス

CombiF2の背もたれが倒せるバージョンです。とにかくスタイリッシュで軽い。赤、青、黒、水色、ピンクから色が選べ、タイヤカバーも別売ですが揃えることができます。

結局私はレンタルベビーカーの後、こちらのAB型を買いました。

バギーのおすすめ

Jeep

しっかりした作りで安定感がよく、ある程度の衝撃にも耐えられます。そんなにお値段も張らないのがいいですね。

ポキット

飛行機の機内持ち込み可能!肩にかけて持ち歩けるほど超コンパクトになります。初めて見たときはびっくりしました。

車輪は小さいし、飛び抜けて軽いわけではないし、すごく安いわけでもないので、日常的に使用するとなるとあまりおすすめできませんが、飛行機での旅行用、車に常時積んでおく用としては最適です。

結局のところ

どういう使い方をするかによって、自分にとって最適なベビーカーかどうかは違ってきます。

折りたたんで持ち上げるような使い方をするかどうかや、重量があり安定性を重視するか、対面で使うかどうか、そして値段など、何を優先させるかを考えるのが重要です。

いーじょう!

-アイテム, 子育て
-

Copyright© KOSODATE DOG , 2018 All Rights Reserved.