子育てしながら美味しいお酒を探すブログ

KOSODATE DOG

@おうち

デンマークファンイチオシのドラマ3選(ネタバレなし)

更新日:

静岡市美術館で開催されているデンマーク・デザイン展に行ってきてからというもの、デンマークにハマっております。

デンマークに行きたくて行きたくてしょうがない!

が、予算も暇もないという人(自分)は、とりあえずデンマークドラマを見るとしましょう。

オススメのドラマを3つさらっとご紹介したいと思います。

静岡市立美術館で開催中のデンマークデザイン展に行ってきました

静岡市立美術館で開催中(11月12日まで)の「デンマーク・デザイン展」に行ってきました。 平日の昼間に行ったからか、お客さん少なっ! これなら土日でも激混みってことはないんだろうなと思いました。 穴場 ...

続きを見る

キリング

原題は「FORBRYDELSEN」、殺人という意味。タイトルからも明らかですが、刑事ものです。

主人公はサラ・ルンドという女性刑事で、相棒はシーズンごとに変わります。

1シーズン1事件で、1エピソードを1日として制作されているので、じわじわと展開する捜査にもどかしい気持ちにさせられること間違いなし。

Season1.女子高生殺人事件

シングルマザーでもある主人公の刑事サラは、恋人とスウェーデンへ移り住むために退職しようとしており、いざ職場を去ろうとしているその日に事件が。川に沈められた車のトランクから、女子高生ナナの遺体が発見され、あと少しだけ仕事をしてから辞めよう、あと一日だけ・・・と先延ばししているうちに、結局仕事がやめられなくなってしまいます。

被害者家族の心情や、ナナが事件前にしてたこと、友達関係や、さらには市議会議員も事件に絡んでいる疑惑で、いろんな要素が複雑に絡み合っていく。こいつが犯人だ!と思ったら二転三転。20話もあるので結構長いですが、視聴者側もどんどん引き込まれます。

デンマーク人の6割が視聴していたと言われるほどの大ヒット作品。アメリカでリメイクされています。

↓こちらはアメリカ版です。

イギリス版「THE TUNNEL 国境に落ちた血」はHuluで公開中です。割と忠実にリメイクされています。

Season2.弁護士殺人事件

シーズン1の2年後のお話。シーズン1で、恋人の元に引っ越す引っ越すと言って結局仕事がやめられない「行く行く詐欺」をやってしまったサラは恋人を失い、捜査中に規則を破ってしまって仕事も左遷、家族ともうまくいかずで、どん底状態の開幕です。

シーズン1は殺人事件に政治家がちょっと関わっている程度の話だったのですが、シーズン2は殺人事件に加え、政府という大きな組織の陰謀が絡んでいるという、スケールアップバージョン。よほどシーズン1が好評だったんでしょうね。軍が絡んできて、サラがアフガニスタンに飛ぶシーンまであります。

このシーズンは、着任したばかりの法務大臣がもう一人の主人公です。対テロ法案を国会で通そうと奮闘します。

見どころは、法務大臣の周りで起こることが、サラの捜査とどう関わっているのかということ。

スケールは大きくなりますが、10話しかないので、あっさり見られるかな。

Season3.社長令嬢誘拐事件

シーズン2の3年後のお話。初心に帰って(?)シーズン2よりスケールダウン。

でも、単なる誘拐事件ではなく、政治的なものが絡んでいるということはおなじみ。

シリーズの最終回は、超衝撃的です。あぁ、これで本当に終わるんだな・・・と思いました。

ブリッジ

こちらも刑事もの。デンマークとスウェーデンの合作で、セリフもデンマーク語とスェーデン語が使われています。

キリングに出ていた俳優さんがちょこちょこ出演しているのも見どころです。

Season1

デンマークとスウェーデンをつなぐ橋のちょうど真ん中が国境になっているのですが、国境をまたぐ形で死体が発見され、デンマークの警察とスウェーデンの警察が合同捜査をしていくという話。

死体は上半身と下半身が別人で、デンマーク人とスェーデン人のものだった・・・という衝撃的な幕開けをします。

スウェーデンの女性刑事サーガの変わり者っぷりが魅力で、相棒マーティンとのやりとりがもはや喜劇。はっきり言って、主人公の性格が普通だったらここまで面白くなかったでしょうね。

マーティン自らパイプカットをネタにしてくるあたりも伏線?と疑ってかかって見てみましょう。ジョーダンです。

↓こちらはアメリカ版です。

Season2

シーズン2では、毒リンゴを食べた女性が死亡する事件を追っていきます。

事件のことはさておき、シーズン1の捜査ですっかり(?)友達になったサーガとマーティンの「友情」が一番の見どころです。正義を優先させるのか、それとも友人の事情を優先させるのか、刑事としては難しいところではあります。

Season3

今回の殺人事件は、ピエロの化粧をした複数の死体がテーブルを囲んでディナーをしているかのような状態で発見されます。毎度のことながら死体に小細工してくるところが北欧ミステリー。

シーズン2からの流れとして当然ではありますが、今シーズンは相棒のマーティンがいません。泣

今まで親切にしてくれた上司から新しい上司に変わりーの、自分の過去とも向き合わなきゃいけない状況でーの、サーガ・ノレーン追い詰められる!ところが見どころ。

コペンハーゲン 首相の決断

こちらは政治ドラマ。デンマーク初の女性総理大臣(主人公)が誕生する選挙から、任期中の政治、解散、新党立ち上げまで、長いスパンで描かれています。

原題「BORGEN」は本来は城という意味ですが、「国会」や「政府」を指す時も使われるそう。日本でいうと「永田町」的な感じかな。

こちらの作品にも、キリングでおなじみの俳優さんたちが多数出演しています。

Season1

弱小政党の党首であるビアギッテが、国民の心を鷲掴みにするような素晴らしい演説をし、第一政党を抑えてまさかの首相になる様が爽快に描かれています。

政治的な駆け引きやマスコミ捜査など、単純に政治ドラマとしてもハイクオリティですが、妻として、母として、女性としての主人公の描かれ方も日本のドラマとは一風変わっており、見る価値大。

よくある展開ですが、二人の子供の世話をしながら在宅勤務しているできすぎ夫が、家族との時間を削って働く多忙なビアギッテに不満を募らせていき、ビアギッテのプライベートはうまくいかなくなってきます。

Season2

シーズン1の最後の方からだんだんと歯車が狂い出してる感がありましたが、シーズン2ではそれがさらに加速していきます。離婚、恩師との仲も悪くなり、元々空気読みすぎの娘ラウラが精神的に参ってしまう・・・。

大切な人間が離れていく時期ってあるんですね。クリーンな政治家でいようとすればするほどそれが裏目に出てしまう悲しいシーズンです。

Season3

シーズン1ではプライベート・仕事とも充実したキラッキラ人生だったはずが、シーズン2で両方失うというズタズタっぷり。しかし、このままでは終わらないのがビアギッテ。新党を立ち上げ、初心に帰りつつもたくましくなったビアギッテが、政界に戻ろうと奮闘します。

シーズン1,2では報道ジャーナリストだったカトリーネが新党の広報に加わり、いいコンビになっていくところも見どころ。

そして、プライベートでも新しい恋人ができ、これが超いい奴!幸せを願いつつ鑑賞しましょう。

まとめ

キリング、ブリッジ、コペンハーゲンとも、シーズン1の1話目を見るだけで、次回が見たくなって鑑賞が止まらない症候群に陥ります。

いーじょう!

-@おうち

Copyright© KOSODATE DOG , 2018 All Rights Reserved.