子育てしながら美味しいお酒を探すブログ

KOSODATE DOG

@おうち

ペットボトルの中を乾燥させる方法を模索

更新日:

事の発端は、母がお米の保存方法にケチをつけてきたを提案してきたことでした。

シンク下ではなく冷蔵庫に入れた方が鮮度が保てるし、虫がつかないんですって。

てことでこんな風に保存しました。

しかし、ここに至るまでに結構苦労しました。

ペットボトルの中って想像以上に乾かない!

完璧に乾燥させるまでの奮闘記を残しておこうと思います。

ペットボトルを乾かそう作戦

干して水分を飛ばす

ペットボトルを逆さまにして、その口に突っ張り棒のような長い棒を入れ、自然乾燥させます。

結果:ある程度の水分は飛ばせますが、完全に湿気ゼロにはなりませんでした。

ドライヤーをあてる


ドライヤーの冷風をペットボトルの口から入れます。

結果:湿度の高い日だったからか、逆に中が曇ってしまいました。

【要注意】キッチンペーパーで拭く

キッチンペーパーを菜箸に巻きゴムで止め、中に入れます。ゴムで止めないとペーパーが外れ、ペットボトルから取り出せなくなってしまうので要注意です。

↓失敗例

結果:ペットボトルに凹凸がある場合とても拭きにくく、ペーパーが届かない箇所も出てきます。

乾燥パスタを入れる

ペットボトルにパスタを入れキャップを閉じます。パスタが水分を吸収するまで2時間ほど放っておきます。

結果:ある程度の水分は取れたけどあともう一歩!な時は、この方法が一番効果的。

ちなみに、入れたパスタは早めに食べてしまいましょう。

まとめ

色々試したところ、自然乾燥の後、パスタを入れるという方法がベストという結果になりました。ペットボトル内を乾燥させたい場合はぜひやってみてくださいね。

いーじょう!

-@おうち

Copyright© KOSODATE DOG , 2018 All Rights Reserved.