子育てしながら美味しいお酒を探すブログ

KOSODATE DOG

アイテム 子育て

F2プラスを1年使ってみた感想。公共の交通機関によく乗る人には絶対オススメ

更新日:

ベビーカー選びって色々悩みますよね。軽いのがいいのか、走行性を重視すべきか、オシャレなのがいいのか・・・。

そこで今回は、2017年10月現在1歳3カ月を子育て中の筆者がCombiのF2プラスを1年間使ってみて感じたことを書いてみようと思います。

ベビーカー選びの参考になれば幸いです。

基本スペック

  • 商品重量3.9kg
  • 1ヶ月〜36カ月頃
  • 積載重量15kgまで
  • 対面機能なし
  • リクライニング120°〜165°
  • 開いた状態:W495×D715~795×H1040mm
  • 閉じた状態:W495×D350~385×H890mm

ベビーの座り具合

シート

高さ

シートの高さは53cmと若干高めです。近年発売のベビーカーはこのくらいの高さが多いですね。

夏は特にですが、地面に近いほどシート上の気温も上がりやすいので、シートの高さは高い方が安心です。

洗えるシート

シートはリバーシブルになっており、外して洗うこともできます。歩くようになってから、尻もちついたズボンで座ることがあり、シートが汚れるようになりました。

シート部分だけ取り外し、洗濯機で丸ごと洗えるので便利です。

ベルト


4点を固定するようになっています。うちはお座りができるようになってからは肩のベルトは使わず、2点固定にしています。前のめりになって落ちそうに…なんてことは今のところありません。

リクライニング

リクライニングは120°〜165°です。

F2プラスはF2と違って、眠った時にほぼフラットな状態になります。身体が大きくなってからは、全倒しではなく140°くらいに倒して寝ることが多くなりました。寝心地は割と良さそうです。

幌は意外と重要です。クルンと覆うような幌になっているので、夕方日差しが横から差し込んだ時に重宝しています。

1歳頃から、周りの景色を見たい時は、自分で幌を上げるようになりました。

操作性

タイヤの大きさ


タイヤ(特に前輪)は正直小さい方です。車道から歩道に上がる時など、操作にコツがいる場合もあります。使っているうちに慣れてくるので、個人的にはそんなに大したデメリットでもないと思っています。

タイヤロック

タイヤロックは正直言ってかかりにくいです。レバーをつま先で押しても、中途半端にしかかからないことが多いです。

(↑タイヤの横にあるのがロックのレバー)

ちゃんとロックをかけたい時は、手でレバーを持ち上げることもあります。

(↑ロックがかかった状態)

ロック解除はレバーを足で押すだけでいいのでとても楽です。

ハンドルの位置

シートが高めだからか、ハンドルの位置も少し高めになっていて使いやすいです。

165cmの身長でちょうどいいくらいの高さで、これ以上低くなってしまうと使いにくいです。

男性も使用するのであれば絶対このくらいの高さがあった方がいいと思います。

片手で操作できる

ワンハンドストローラー

ベビーカーを片手だけで操作できます。カーブする時は少し力をかけますが、直線移動はなんなく可能です。

これは、特に子どもが歩くようになってから便利さを実感してる機能。歩くのがまだ不安定な子どもと手を繋ぎながら、もう片方の手でベビーカーを押すことができます。

また、スーパーで買い物する時も、片手にカゴを持ちながら操作できて便利です。

畳みやすい

片腕で子どもを抱え、もう一方の手でパッとベビーカーを畳むことができます。バスに乗る時もスムーズで助かってます。

ショッピングモールで、エスカレーターは近くにあるのにエレベーターは遠いー…という時にも、畳んでエスカレーター移動しちゃいます。

軽くて持ち運びやすい

4kg以下のベビーカーは稀少です。うちは、子どもを抱きかかえながらベビーカーを持って階段を上がることも多いので、軽量は必須でした。

子どもの体重もだんだん重くなってくるので、ベビーカーが少しでも軽いのはとっても助かりますよ。

背面から顔が見える


個人的にはこれが気に入っています。背面がメッシュになっているので、ベビーカーを押しながら子どもの寝顔が見られるんです。それが可愛いのなんのって。

ちなみに、カーテンを下ろすこともできます。

+α

バスケット

他のベビーカーに比べると小さめです。

(↑13.5cmの靴を入れた状態)

私はバスに乗ることが多く、畳む頻度が高いので、なるべく荷物はリュックにしまうようにしています。

子どもが歩くようになってからは、バスケットには子どもの靴を入れていますが、その程度の大きさの物であればバスケットに入れたままベビーカーを畳んでも物が落ちることはありません。

ベビーカーで買い物することが多く、ちゃんとした荷物入れも欲しいという方には不向きなベビーカーです。

タイヤカバー


これはまぁ、オシャレというだけの話。笑

色が選べるので、シートの色と合わせたり合わせなかったりできます。

ジョイントパーツ

ジョイントパーツを購入すれば、2台並んだ状態にすることができます。双子や年子の場合は便利そうですね。

実際に使っている双子を見たことがありますが、両親が揃っているときは別々に、大人が一人の時はくっつけて使っていました。

トラベルシステム

これが発売されたのは最近なので、うちは持ってないのですが、チャイルドシートがそのままベビーカーに乗せられるという画期的なもの。まだ首が座っていない頃は、ベビーカーで赤ちゃんと対面でいられるととても安心感があるので、オススメです。

このトラベルシステムがあれば、車、ベビーカー、家など、寝ている赤ちゃんを起こさずに移動させることができて便利ですね。

まとめ

F2プラスは、軽くてスタイリッシュなベビーカーです。特にバスや電車に乗る時は畳やすくて、いいベビーカーだなーとしみじみしてしまいます。

ファーストベビーカーとしても使えるので、2台も買いたくないという方はこれ1台で十分ですよ。

いーじょう!

-アイテム, 子育て
-

Copyright© KOSODATE DOG , 2018 All Rights Reserved.