子育てしながら美味しいお酒を探すブログ

KOSODATE DOG

@おうち

お気に入り動画をビデオアプリで見よう!YouTubeやiPhone撮影の動画も。

更新日:


iPhoneにデフォルトで入っているアプリ「ビデオ」がとっても便利だということに気づいたのでご紹介します。

子どもにパパッと動画を見せるのに便利だよ

※ここではMacでの方法について書いています。

「ビデオ」は使い勝手のいいアプリ

「ビデオ」は、iPhoneを購入した時にデフォルトで入っているApple純正アプリで、iTunesで購入・レンタルしたムービーを再生するのに使います。

そして、ちょっと手を加えれば、YouTubeやiPhoneで撮影した動画も再生することができるようになるアプリです。

子どもにサッと動画を見せるのが楽

私は、子どもがちょっとグズった時、お気に入りのミュージックビデオを見せるのに使っています。

ハマっているYouTube動画を何度も再生する!
いちいちネットに接続しない状態でも動画を再生したい!
検索が煩わしいよ!

という状況、ありますよね。

ビデオにお気に入りの数本を保存していれば、すぐ再生できてとっても便利なんです。

 

YouTubeの動画をビデオで再生する方法

動画をダウンロード

まずはPCでの作業です。YouTubeから動画をダウンロードするためにYouTube Downloaderというソフトを用意します。

購入しなくても、トライアルとして10曲までダウンロードできます。
ソフトの操作もとても簡単で、YouTubeのURLをコピーして貼り付けるだけ。

1分もかからずにダウンロードされ、右側の虫眼鏡をクリックすると、フォルダにmp4ファイルが入っていることが確認できます。

mp4をiTunesに読み込ませる

iTunesを開き、ムービーにmp4ファイルをドロップイン!

これでiPhoneと同期すれば、ビデオアプリで再生することができます。

 

iPhoneで撮影した動画をビデオで再生する方法

まずはiPhoneを同期

iPhoneを同期させると、撮影した動画は「写真」ソフトに同期されます。
写真ソフトからmovファイルを簡単に取り出せれば簡単なのですが、それはできません。フォルダに入っているmovファイルを探します。

ファインダー>ピクチャ>写真ライブラリ.photolibrary

の中にあります。写真ライブラリ.photolibraryを選択したまま右クリックし「パッケージの内容を表示」をクリックすると中身のフォルダが出てきます。

Mastersの中に全ての写真・動画が入っていますので、Mastersフォルダを選択したまま、検索ボックスでmovと入れると、動画が出てきます。

movをiTunesに読み込ませる

YouTubeからダウンロードしたmp4を読み込ませたのと同じ要領で、movファイルをiTunesのムービーにドロップインします。
こちらもiPhoneと同期させれば完了です。

 

まとめ

いかがでしたか?無料なのに広告が表示されないApple純正アプリ「ビデオ」、ぜひ使ってみてくださいね。

-@おうち
-,

Copyright© KOSODATE DOG , 2018 All Rights Reserved.